乳がん自己診断チェック 乳がん・子宮がんでお悩みの女性
HOME > 乳がんについて

乳がんについて

乳がん自己診断チェック

乳がん自己診断チェックのイメージ
  • しこりがある
  • 乳房の位置が左右対称ではなくなる
  • 皮膚がへこんでいる
  • 指でつまむとへこむ(えくぼのようになる)
  • 反対に皮膚が盛り上がってくる
  • 乳頭が引っ込んでしまう
  • 乳頭がしこりのある方へ引っ張られている
  • 乳頭が傾いてしまう
  • 乳頭から血液の混じった分泌液がでる
  • 乳頭や乳輪にしつこい湿疹が出来てなおらない
  • 乳房の皮膚がオレンジの皮のようになる(色、表面とも)

乳がんについて

乳房外側上部45% 乳房内側上部25% 乳房外側下部14% 乳房内側下部7% 乳首周辺7% 乳房全体2%になっています。
しこりの大きさが2cm以下でわきの下のリンパ節に転移していない乳がんは9割が治癒できますし、転移や再発の危険も少なくて済みます。
1円玉の大きさがちょうど2cmです。自己検診をしないでたまたましこりに気づいて受診する人も多いですが、その場合はしこりも500円玉ほどの大きさでないと気づきません。時々自己検診をしている人で、1円玉サイズの大きさのしこりが分かるようになります。月に1回以上自己検診をしている人は、それよりももっと小さい1cmのしこりでも発見できるはずです。また良く観察している人は、普段の自分の乳房の変化にも敏感に気づく事が出来るようになります。

乳がんはしこりの他にも乳房や乳首の色の変化や形が変わっているなど、さまざまな角度から自己検診を行いましょう。

乳がんの発見の約90%はしこりで気づくのですが、自己検診をする時にしこり以外の乳がんの症状も合わせてチェックをしておくと、より早く乳がんの発見ができる事になります。

くにひろクリニック
所在地
〒221-0002
神奈川県横浜市神奈川区大口通56-5
大口メディカルセンター2F
最寄駅
大口駅 徒歩1分
FAX
045-432-8877
営業時間
午前:月火水金土 9:00~12:30
午後:月火水金 15:00~18:30
定休日
日曜、祝日

詳しくはこちら